統合自然医科学 インテグラシー

  • プレスリリース
  • 採用情報
  • オンラインショップ
  • インテグラシーカレッジ
  • ご予約・ご質問はお気軽に03-5511-1591
  • メールでお問い合わせ
  1. HOME
  2. インテグラシー 公式ブログ

基礎代謝の本当の働きをご存じですか?

 

代謝は、活動代謝と基礎代謝の2つに分けられます。

活動代謝とは、仕事、通勤、家事、スポーツ、食事などを行うときに消費されるエネルギーのことをいいます。

基礎代謝とは、空腹で安静にしているときに心臓・肝臓・胃などを動かしたり、呼吸や体温を維持するために生きていくのに最低限必要なエネルギーのことをいいます。

そして、人が生命を維持・機能していくために1日に消費するエネルギー量のうち基礎代謝が6~7割を占めています。

しかし、基礎代謝は10代にピークを迎え年齢とともに少しずつ減り40代を過ぎると急激に低下すると言われています。

基礎代謝が下がると、おのずと消費エネルギー量も減って太りやすくなるのです。

 

では、安静時にもっとも働いてエネルギーを消費している臓器は何でしょうか?

実は、意外にも肝臓が27%と、脳19%、筋肉18%、心臓10%を抜いて一番の大きさになっています。

つまり、基礎代謝をアップする(= 太りにくい身体を手に入れる)ためには肝臓の機能を高めることがとても有効だとわかります。

 

ご自分のお腹を触ってみて、冷たいと感じた方は内臓の機能が低下している証拠ですので

基礎代謝が低下している可能性があります。

その場合、心臓の機能を回復させる心臓マッサージがあるように肝臓にも肝臓マッサージを施すことで血流を促進させ本来もっている働きを取り戻すことができます。

 

15号①

 

肝臓は、基礎代謝だけでなく、消化や排泄、体温維持、血液や栄養素の貯蔵、解毒、免疫などたくさんの重要な働きを持っています。

常に新鮮な血液が送られるよう、肝機能をアップさせて、元気で病気を寄せ付けない身体と同時に太りにくい身体をキープして快適な毎日を手に入れましょう。

 

15号②

 

こんにちは。

コトレシピは、「これからの豊かさ」を伝える、大人のためのライフスタイルマガジンだそうです。

 

本当の良質を知る50代から60代の女性たち向けのようですが、30代の私が読んでも素敵な大人たちがいっぱいでとても楽しい雑誌です。

 

コトレシピ2016年2月号表紙

掲載ページ P.92

大人のアップデート美容道

「余分なものだけ賢く省く 健活!断捨離美容」

コトレシピ

 

2016念2月号コトレシピ

 

雑誌を見つけた際は、ぜひチェックしてみてください!!

インテグラシー的 体操教室  ⅰトレ ”  

2016年1月 及び 2月 お申込み、受付け中です!!

i

 

みなさん、おせちやお酒を飲んだり、楽しいお正月休みを過ごされたことと思います。

しかし、この時期、お正月太りを気にされている方も多いのではないでしょうか?

“ i トレ ” では、いつまでも健康で美しいカラダを保つために、

自分の体質や基礎体力、カラダ年齢を考えた、

『老化防止の運動法』 をお教えしています。

 

石川院長がカラダの仕組みをもとに、一人ひとりの身体の状態を分かりやすく説明してくれるので、

自分では気づきにくい身体の現状を再確認できますよ!

 

         

<1月テーマ> “NEW”  スタミナアップ術

      2016年1月12日(火)       19:00~20:00

      2016年1月16日(土)     10:00~11:00

       2016年1月19日(火)     10:00~11:00          

 

<2月テーマ>  ストレスに強くなる呼吸法

        2016年2月9日(火)      19:00~20:00

      2016年2月16日(火)     10:00~11:00

      2016年2月20日(土)      10:00~11:00

 

<参加料金>  3,780円(税込) ※当日現金でのお支払となります

<場所>    インテグラシーカレッジのスペース内

DSCF1147

※ 身体の硬い方、未経験の方でも安心してご参加ください!

 

お申込みは、下記まで。

【 インテグラシー 】 

TEL 03-5511-1593 (受付時間 10~20時)

メール info@integracy.co.jp

定休日:不定休

発売以来、ずっと人気で品切れが続いていました

『インナードレインオイル コールド』

041

が、本日 再入荷しました!!

『インナードレインオイル コールド』は、非加熱でお摂りいただけるものです。

毎日のお食事にプラスするだけで、

美味しく手軽に健康と美容のもとを取り入れることができます!!

 

 

『インナードレインオイル コールド』 とは

 

オメガ3、6、9のそれぞれの特徴を生かすことができるように配合しています!!

オメガ3 → 細胞膜をやわらかくしてくれます

オメガ6 → 細胞に弾力を与えます

オメガ9 → パルミトレイン酸との組み合わせで、細胞を修復してくれます

 

 

3つの相乗効果で、こんなことが期待できます!!

↓↓

● 細胞を守る

● 悪玉コレステロールを減らす

● 抗アレルギー

● ホルモンバランスを整える

● 神経伝達UP

● 細胞修復

 

 

『ディープドレインオイル ヒート』 を一緒に摂ると何倍もの相乗効果で

認知症予防、抗炎症作用、抗酸化作用、活性酸素対策にもなります!!

 

お店の購入はこの看板を目印にいらしてくださいネ!!

↓↓

IMG_0988

 

 

★ 便利でお得な定期便もやっています。送料無料でご自宅に毎月お届けしています。

今回、新発売したリップセラムについて、もう少し商品説明を

↓ ↓ ↓

 

リップクリームとの違い

リップクリームとは、

保湿成分やカバー力のある油膜でくちびるを保護してくれます。

今回のインテグラシープロダクト リップセラムとは、

くちびるの細胞を再生し、ガサガサや色素沈着を改善。

ふっくらとしたプルプルなくちびるを演出します。

 

リップセラムの特徴

通常のリップクリームに比べると、浸透度が早いです。

そのため、乾燥してしまう!という感触を持たれる方もいます。

しかし、ご安心ください。

くちびるに油膜をつくってカバーするクリームと違い、浸透してくちびるの細胞を再生させますので、

使っていくうちに、くちびる自体の肌が生まれかわっていくのを実感

していただけるはずです!!

 

くちびる自体の肌が生まれかわるということは、透明感のあるやわらかいバージンリップ

完成です!!

 

実は、くちびるがやわらかいバージンリップに生まれ変わると、唇にふれるだけで脳の若返りホルモン 

オキシトシンがでることが分かっています。

このオキシトシンは若返りだけでなく、ストレスを減らしてくれるホルモンです!!

 

リップセラムで、いつでもやわらかいバージンリップをキープし、脳の若返りを保ちましょう!!

 

 

 

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、実は皆さまに嬉しいお知らせがあります。

ずっとお待たせをしていた商品 リップセラム』がやっと発売になりました!!

こちらは、くちびる用美容液です。

本来のくちびるに潤いをつくるリップバームとは、ひと味もふた味も違います。

原料に含まれている成分が、

★くちびるの細胞を再生

★ガサガサ・色素沈着の改善

ということで、潤いをつくるのではなく、再生を高めて、もともとのくちびるを取り戻してくれる魔法の美容リップです。

 

試作品を試した私も、塗り始めのうちはポロポロくちびるの皮がとれました(注:とれない人も多いです)。

とれ始めたその後には、縦じわが薄くなり、つるっとしたやわらかな感触のくちびるに!!

 

なんと、くちびる以外にも

★ホウレイ線、口の周りのしわ

★目の周りのクマ

にも効果的です!!

 

こちらは、店頭でお試しいただけます。

リップセラム 商品価格 5,500円(税込)

お電話でのご注文も承れます。

 

さらに詳しい説明を知りたいかたにはこちらから→ リップセラム

 

内臓不調の原因は、食べ過ぎ・ストレスだけではありません

 

年末の忙しさや、忘年会、新年会などであなたの肉体も内臓も疲れ切っているはず。

そこで、新しい年を元気よくスタートするためにここでもう一度、自分の身体のことを考えてあげましょう。

 

足裏(リフレクソロジー)に、胃など内臓の反射区があるように身体のいたる所に、筋肉や神経の通り道があり内臓と密接につながっています。

 

たとえば、胸にある大胸筋は胃や肝臓の反射区(対応筋)です。

前屈みの姿勢を長く続けていると、大胸筋が硬く縮んでしまい胃や肝臓の活動量の低下を招く原因となります。

加えて、背中のコリにも注意が必要です。

背骨の中には、内臓につながる神経の束がありその周囲の血流が滞って、内臓に向けて正常に信号が送られなくなると消化力の低下などの症状につながる可能性があるのです。

14号①

デスクワークや車の運転の連続で、一定の姿勢を長く続けていると食欲がなくなったり、胃もたれを感じたりした経験は誰にでもあることではないでしょうか。

これは、前屈みで大胸筋が硬く縮んで内臓が圧迫されてしまうのと同時に背中のコリで血流が滞り、代謝も悪くなっている証といえます。

 

さらに「頑張るモード」に入っていると、自律神経の特徴として脳や筋肉の方へより多くの信号を送るため内臓への信号がおろそかになり内臓の機能がお休みモードになってしまいます。

このタイミングで暴飲暴食をするとさらに大きな負担をかけ、内臓の不調を引き起こします。

 

姿勢と内臓の働きは、実はとても深い関係にあるのです。

弱っている内臓と筋肉を活性化させるトリートメントやストレッチをして、元気な内臓を手に入れると同時にスッキリした腹部と美しい姿勢を実現させましょう。

 

14号②

 

 

お知らせ・更新情報過去のお知らせ一覧

体に現れる様々な症状には、根本的な解決が必要です。

お客さまの声

お客さまの声をもっと見る

無料相談窓口03-5511-1591[受付時間] 11:00~20:00 (日・祝 11:00~19:00)[定休日]月曜日