統合自然医科学 インテグラシー

  • プレスリリース
  • 採用情報
  • オンラインショップ
  • インテグラシーカレッジ
  • ご予約・ご質問はお気軽に03-5511-1591
  • メールでお問い合わせ
  1. HOME
  2. インテグラシー 公式ブログ
  3. イライラを解消してメイハリボディに!

2017/04/01イライラを解消してメイハリボディに!

お菓子を食べてしまうのはバランスを取り戻そうとする

身体の防御反応だった!?

 

体のラインや体重のことは気になりながらも、イライラしてお菓子や甘いものを食べ過ぎて後悔した経験は、誰にでも心当たりがあるはず。

じつは、これは体の中で、必死に神経バランスを取り戻そうとしている自然の現象なのです。

 

呼吸や血液の循環、消化・吸収・排泄などの自分の意志とは関係なく働く体の機能には、自律神経が大きな役割を果たしています。

自律神経は、交感神経(緊張時)と副交感神経(リラックス時)の2種類あり、この2つがうまくバランスを保っていると体は健康なのです。

どちらかに強く偏ると、体の不調となって現れてきます。

 

たとえば、イライラは交感神経が優位な状態。

適度であれば問題ありませんが、長く続くとバランスを戻そうという働きが強くなりますs。

甘いものには脳内物質の分泌を多くする「セロトニン」が含まれ、ある種の精神安定剤のような働きをしますから、甘いものを食べることによって、無意識にイライラ胃を解消しようとしているのかもしれません。

しかし、適度な量で我慢できればよいのですが、自律神経が乱れた状態での食欲は暴走しがち。

過剰な糖分は脂肪として蓄えられ、さらに甘いものは身体を冷やす原因にもなってしまうため、代謝の悪い身体=やせにくい身体への悪循環が起こります。

 

6号①

 

では副交感神経が活発に働くリラックスした状態であればよいのかというと、今度は脂肪を分解するホルモンを放出させる交感神経の働きが弱くなり、脂肪の分解が滞りがちになってしまいます。

 

つまりダイエットは、自律神経をバランスよく保つことが大切なのです。

何度もダイエットに失敗しているしている方は、今の自分に目を向けることが大切。

あなたも自律神経を整えて、メイハリボディへ近道しませんか?

 

6号②

 

 

お知らせ・更新情報過去のお知らせ一覧

体に現れる様々な症状には、根本的な解決が必要です。

お客さまの声

お客さまの声をもっと見る

無料相談窓口03-5511-1591[受付時間] 11:00~20:00 (日・祝 11:00~19:00)[定休日]月曜日