統合自然医科学 インテグラシー

  • プレスリリース
  • 採用情報
  • オンラインショップ
  • インテグラシーカレッジ
  • ご予約・ご質問はお気軽に03-5511-1591
  • メールでお問い合わせ
  1. HOME
  2. インテグラシー 公式ブログ
  3. 2016年08月の記事一覧

夏のダメージに負けない素肌は頭蓋骨が作る?

紫外線のケアは万全。

どんなに眠くたって洗顔は欠かさないし、肌ケアには最大な注意を払っているのになぜか肌の調子が急降下、、、そう感じたことはありませんか?

肌状態が良いときと悪いときでは何が違うのかといえば「深部の組織の循環」です。

目に見えている表皮は、いわば死んでいる細胞。

表皮が元気でいるためには、その下にある、酸素や栄養素を運ぶ毛細血管や、老廃物を処理するリンパ液の流れが大切です。

必要な栄養を摂ったり、紫外線カットや保湿をすることも大切ですが、美肌を深部から作るには、実は頭蓋骨の動きがキーポイント。

成人であれば通常28個の骨で構成されている頭蓋骨は、普段は動いていることに気づくことはありませんが、呼吸と共に0.0何ミリという動きを繰り返し、脳や頭皮・顔の血液の循環を促しているのです。

でも、骨を覆う筋肉の緊張が強いと、この動きが制限されてしまい、血液の循環を著しく妨げてしまいます。

21号①

ちょっと、こめかみを触ってみてください。

トクトクと脈が打っているのが血液を送っているサイン。

ハードワークなどのストレスが続くと、頭痛の筋肉が緊張を起こして、頭痛の動きが制限され、頭部全体の血液循環が悪くなって、肌トラブルへ発展、、、。

逆に筋肉が柔らかくなれば必然的に頭蓋骨は開放されます。

頭を洗うときは、シャワーで刺激を与えながら頭皮を指の腹で前後に左右対称的な動きでマッサージする、顔の表情を大げさに作ってみるなど、ちょっとしたホームケアでも効果はあるはずですから、ぜひ試してみてください。

外からのケアだけではなく、こうしたホームケアとプロの頭蓋骨調整を合わせて、もっともっと肌力をあげていきましょう。

21号②

お知らせ・更新情報過去のお知らせ一覧

体に現れる様々な症状には、根本的な解決が必要です。

お客さまの声

お客さまの声をもっと見る

無料相談窓口03-5511-1591[受付時間] 11:00~20:00 (日・祝 11:00~19:00)[定休日]月曜日