統合自然医科学 インテグラシー

  • プレスリリース
  • 採用情報
  • オンラインショップ
  • インテグラシーカレッジ
  • ご予約・ご質問はお気軽に03-5511-1591
  • メールでお問い合わせ
  1. HOME
  2. インテグラシー 公式ブログ
  3. 2016年04月の記事一覧

インテグラシー的 体操教室  ⅰトレ ”  

2016年 5月 及び 6月 お申込み受付け中です!

i

 

 

4月に入り暖かくなり、運動のしやすい季節がやって参りました。

インテグラシーの体操教室で、

いつまでも 健康で美しいカラダ を保つための

運動法を学びませんか?

 

         

<5月テーマ>  ゆる体操 脱力法

2016年5月10日(火)     19:00 – 20:00

2016年5月17日(火)   10:00 – 11:00

2016年5月21日(土)   10:00 – 11:00

 

<6月テーマ>  骨盤・肩甲骨でシェイプアップ

2016年6月7日(火)   19:00 – 20:00

2016年6月14日(火)   10:00 – 11:00

2016年6月25日(土)   10:00 – 11:00

 

参加料金 : 税込3,780円  ※当日現金にてお支払ください

場  所 : インテグラシーカレッジ スペース内

申込方法 : TEL: 03-5511-1593(受付 10時-20時)、

または メール: info@integracy.co.jp よりお申込みください。

※  メールの場合、参加希望日・フルネームを明記の上、お送りください。

 

DSCF1147


● ● 身体の硬い方、未経験の方でも安心してご参加ください ●●

石川院長がカラダの仕組みをもとに、一人ひとりの身体の状態を分かりやすく説明します。

自分では気づきにくい身体の現状を再確認できますよ!

 

4月の “iトレ” も、お申込み受付けています。

↓ ↓ ↓

4月スケジュールのご案内

 

インテグラシー

TEL:03-5511-1593

春の息吹を思いっきりカラダに取り込もう!

 

何かに集中したり、コンピューターを長時間同じ姿勢で見続けていると、ふと呼吸が浅くなっていることに気がついたことは、ありませんか?

 

呼吸は、肺そのものが動くのではなく、肺周辺の筋肉や横隔膜が伸びたり縮んだり、ポンプのような働きをして、肺を押し縮めたり広げたりして、空気の出し入れを行っています。

しかし、『息をのむ』『息をひそめる』などといった言葉があるように、人は集中したり、緊張すると呼吸を止めたり、呼吸が浅くなったりします。

時間に追われて、ストレスを感じたり、デスクワークで絶えず肩に力が入る姿勢が続くと、肺の周辺の筋肉が硬くなってしまい、深い呼吸ができなくなってしまいます。

 

常に呼吸が浅い状態は、血液中の酸素濃度が薄くなり、極端にいうと全身の細胞が窒息しているのと同じ状態ともいえ、心臓は心拍数を上げて血液を送り出し、少ない酸素を効率よく体内に循環させようとします。

それが慢性的に続くと心臓に過酷な労働を強いることになり、血圧の上昇や血管壁の老化を早め、高血圧や動脈硬化、心筋梗塞といった病気につながってしまうのです。

 

17号①

 

では、心臓に負担をかけないためには、どうしたらよいのでしょう。

仕事や家事など集中しなければいけないときも、たまに手を止めて、お腹の底から息を長く吐き、緊張していた呼吸筋をゆっくりと緩めていきましょう。

続いて、呼吸と深い関係がある自律神経を刺激するため、腕を上げ肩甲骨を動かしてください。

日常の緊張から開放させることのようなストレッチやメンテナンスを習慣にしていく事が大切です。

柔軟な呼吸筋は、優れた空気清浄機としてあなたの体内のバランスを若々しく保ってくれるはずです。

 

17号②

 

 

 

お知らせ・更新情報過去のお知らせ一覧

体に現れる様々な症状には、根本的な解決が必要です。

お客さまの声

お客さまの声をもっと見る

無料相談窓口03-5511-1591[受付時間] 11:00~20:00 (日・祝 11:00~19:00)[定休日]月曜日