統合自然医科学 インテグラシー

  • プレスリリース
  • 採用情報
  • オンラインショップ
  • インテグラシーカレッジ
  • ご予約・ご質問はお気軽に03-5511-1591
  • メールでお問い合わせ
  1. HOME
  2. インテグラシー 公式ブログ
  3. 2016年03月の記事一覧

発売から人気をいただいている

『インナードレインオイル コールド』

003

『ディープドレインオイル ヒート』

001

に便利でお得な定期便ができました!!

 

● 定期便 特典 ●

① 送料・代引き手数料 無料

② 6ヶ月ごとに1本プレゼント

③ コールド・ヒート どちらもお申込みの方には 

  6ヶ月ごとに各1本 + コールド1本 → 計3本をプレゼント !!

④ 毎月1日発送

 

お申込み、お問い合わせはサロンまでご連絡ください。

暑がりなアナタも、本当はカクレ冷え性かも!?

 

せっかく暖かい季節になっても体が温まらなくて、いつもでも厚ーい靴下が手放せないと冷え症でお悩みのアナタ。

冷え性には、自律神経や免疫機能が深く関係していることをご存知ですか?

 

ストレスが続き、交感神経が高くなると、血流が悪くなり、酸素が運ばれにくくなります。

血流も悪くなると疲労物質が排出されないだけでなく、ウイルスや細菌などを外敵を防御する体温システムが衰え、免疫力が落ちてしまいます。

つまり、カラダの冷えは身体機能に大きく影響を受けているのです。

特に運動不足では血流が悪い方は、ストレスによるダメージをもろに受けてしまいます。

他に、お酒の飲み過ぎ、不眠、悩み過ぎ、働き過ぎ、痛み止めの常用なども血流を悪くして、冷えを助長し、免疫を落としているのです。

また、太り気味の方で「暑い」と言って、一年中、冷たいものを欲しがっている方がいますが、それは内臓が冷えているから。

その内臓を守ろうとして、身体の表面が熱くなるので、暑いと感じるのです。

これは「カクレ冷え」ともいえます。

 

冷え性が進み、免疫が低下すると、年齢に関係なく、シミ、シワ、白髪、動脈硬化などの老化現象もすすみ、白内障やガン、胃潰瘍、歯槽膿漏などの病気の元にもなってしまいます。

16号①

冷えを侮るなかれ。自覚がなくても、本当は冷えが進行している場合もありますから、自分の手で触れてセルフチェックしてみましょう。

手足だけでなく、本来、暖かいはずのお腹、お尻、太もも、腰がひんやりしていませんか?

 

暖かい季節になっても冷えいている方は、インテグラシーで自律神経のバランスを整え、自分に合った生活や運動のアドバイスを受けることで、冷えを克服してホントの春をカラダ全体で感じましょう。

 

 

16号②

 

 

お知らせ・更新情報過去のお知らせ一覧

体に現れる様々な症状には、根本的な解決が必要です。

お客さまの声

お客さまの声をもっと見る

無料相談窓口03-5511-1591[受付時間] 11:00~20:00 (日・祝 11:00~19:00)[定休日]月曜日