統合自然医科学 インテグラシー

  • プレスリリース
  • 採用情報
  • オンラインショップ
  • インテグラシーカレッジ
  • ご予約・ご質問はお気軽に03-5511-1591
  • メールでお問い合わせ
  1. HOME
  2. インテグラシー 公式ブログ
  3. 2015年10月の記事一覧

こんにちは。

今回のananは『骨盤と背骨』の特集でした。

anan2015年10月21日号表紙

 

掲載ページ P.57

編集部員がかけこみ!『信じて通えば救われる!?不調解消お助け寺(サロン)』に掲載していただきました。

anan2015年10月21日号掲載記事

雑誌を見つけた際は、ぜひチェックしてみてください!!

インテグラシーのケアと一緒におすすめしている、

インテグラシー的 体操教室  ⅰトレ ”

         i

 

2015年11月のお申込み、受付け中です。

午前と夜の教室がございます。

インテグラシーにいらっしゃった事がない方でも、お気軽にご参加ください!!

 

<11月 テーマ>  脳神経 フェイスアップ

<日程>    2015年11月10日(火)          19:00~20:00

        2015年11月17日(火)、 21日(土)    10:00~11:00

<参加料金>  3,780円(税込) ※当日現金でのお支払となります

<場所>    インテグラシーカレッジのスペース内

DSCF1143

インテグラシー的 体操教室 “ i トレ ” では

自分の体質や基礎体力、カラダ年齢を考えて 老化防止の運動法 が学べます。

 

石川院長がカラダの仕組みを基に、一人ひとりの身体の状態を分かりやすく説明いたします。

自分では気づきにくい身体の現状を再確認できますよ!

 

お申込みは、下記まで。

【 インテグラシー 】 

TEL 03-5511-1593 (受付時間 10~20時)

メール info@integracy.co.jp

定休日:不定休

お薬を飲んでいる人、身内でお薬づけの人はいませんか。

始めは1つだったのに、知らないうちに2つ3つと薬が増えていたりしませんか。

本当にそれは必要な薬の量なのでしょうか。

 

生活習慣病により、薬を一生飲まなければいけないと言われた人はたくさんいるかと思います。

長期的な薬は、今かかっている病気を抑えていても、また違う病気を引き起こしかねません。

こんなに私に薬は必要なのかなと疑問に思ったことはないでしょうか。

 

日本ではあまり知られていませんが、たとえば高血圧症の80%の人薬が不要になる方法があります。

自然療法医である当院長による無料相談を10月31日まで期間限定で行います。

相談時間はお一人20~30分ほど。

当日でも空いている時間があれば、お受け出来ます。

土日などはご予約が混み合っていますので、あらかじめ早目のお申し込みをおすすめします。

 

【インテグラシー】

〒105-0003   東京都港区西新橋1-17-16 宮田ビル1F

TEL 03-5511-1591 www.integracy.co.jp

いろいろな方法があり過ぎて、正しいスキンケア分からなく

なっていませんか?

 

「オイリー肌」「乾燥肌」「混合肌」といった肌タイプは、水分量、皮脂の量による分類法ですが、実は、肌のお手入れには、皮膚の色も考慮することが必要だということをご存知ですか?

 

皮膚の色は、メラニン色素の量で決まります。

メラニン = シミ の原因として、悪者のように扱われることが多いのですが、紫外線による害から肌を守る存在でもあります。

そして、このメラニン色素の量によって、見た目だけでなく、お手入れにも違いがあるのです。

 

11号①

 

 

色白の人は、メラニン色素が少ないので、紫外線に対して抵抗力が少なく、細胞がダメージを受けやすいのです。

そのため、たるみが出やすい、小じわが目立ってきやすいといった特徴があります。

一方、物理的刺激には強いので、ピーリングのような剥離効果の高いケアにとても向いています。

天然の抵抗力が少ない分、UVケアを行い、十分な水分補給と保湿をしていくことを忘れないようにしましょう。

 

では、色黒の人はどうでしょう。

メラニンが多いので、紫外線には強い反面、実は、外部からの刺激に弱いので、こする、剥離するといったケアを行う場合は注意が必要です。

乾燥には強いのですが、皮脂や汗などの分泌物が多く、べたつきがちで、シミが残りやすい

といった特徴があります。

天然の抵抗力が強いと安心せず、外からの刺激には弱い肌だということを忘れずに。

スキンケアを行う場合は、こすったり、摩擦を起こさないよう優しいタッチで。

皮脂の分泌を抑えつつ、しっかりと水分補給を行いましょう。

 

自分の肌質に合った、皮膚科学・生理解剖学的に正しいスキンケアを行うことが、美肌を実現させる近道です。

 

まずは、ご自身の肌質をしっかりと把握することから始めましょう。

11号②

 

 

お知らせ・更新情報過去のお知らせ一覧

体に現れる様々な症状には、根本的な解決が必要です。

お客さまの声

お客さまの声をもっと見る

無料相談窓口03-5511-1591[受付時間] 11:00~20:00 (日・祝 11:00~19:00)[定休日]月曜日